君は「就職VS創業」のどっち?

2019-05-16

地域ビジネス入門という授業を2コマ担当した。1コマ目は「地域の創業」。

最初のQで、君は「就職VS創業」どっちですか?と問いかけてみた結果はこれ。

学生は179名。ほとんどが学部1年生。驚くなかれ1/3が創業と答えた。理由を読むと、人に使われたくない。自分の好きなことをやりたいというものが多かった。

次のQで、「これから地域を豊かにするための会社」を設立してもらった。下記はその中で10年後の売上が高かった20位まで。

  社名 所在地 業種
1 イヲン 多摩市 小売業
2 すごい飲食店にしたい 調布市 飲食業
3 ITEngineer 大田区 情報通信
4 荒木組 多摩市 建設業
5 横浜帝国クレジット 横浜市 金融業
6 多摩急行電気鉄道 国立市 運輸業
7 Ozawaproduction 東京都 芸能プロダクション
8 靴ノ下 青梅市 小売業
9 IH 新宿区 海外輸送
10 ベイインフラストラクション 鶴見区 サービス
11 コテコテまろやか 渋谷区 製造業
12 AVEBGERS JP 東京都 医療福祉
13 RYOKOーKAMIMURA 渋谷区 小売業
14 りゅうちぇるランド 府中市 ホテル
15 竹内カンパニー 福岡県 芸能プロダクション
16 ライフイズビューティフル 八王子市 不動産
17 イズニーランド 藤沢市 宿泊業
18 多摩グルーバルホテル 多摩市 宿泊業
19 アグリテクノロジー 長野県 農業
20 ホテルエッセレ 藤沢市 宿泊業

社名は、自分の名前を加工しているものが多かった。「ジュンク堂」は工藤淳という創業者の名前と説明すると、自分の名前を付けられる起業にさらに興味を持っていた。本社所在地は、地元はもちろん、渋谷や新宿なども。業種を見ていくと、カフェや小売業はもちろん、建設業や宿泊業が目立つ。オリンピックの影響か?農業や海外輸送、医療福祉などのアイデアもでてきた。

今回は若者のフレキシブルなアイデアを垣間見ることができた。

詳しくは、今週の授業で説明する予定!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です