多摩大学入学式と学園歌

4月5日入学式が行われた。パルテノン多摩が改修のため、調布グリーンホールで行われた。

1時間前について調布市に挨拶に伺うと、大学の入学式に間に合うように、駅前の工事個所を片付けていただいた様子。晴れ舞台にぴったりの広場にして頂けた。感謝。

市役所から戻ると、駅前広場長蛇の列。「多摩大学入学式」と書かれたボードの前で写真を撮る列だった。

寺島学長、田村理事長、阿部市長、八木理事長のあいさつが続いた。アジアダイナミズムの中で生きていく必要がある、経済的自立、多摩大も30周年卒業生が1万人、地域に密着した大学、多摩エリアのDNA、実学、自分の頭で考えること、今日できることを明日に延ばさない、万葉集、多摩のよこやま、本物と偽物の見分け、オリパラで一番最初に紹介される大学になるかも・・・

最後に多摩大学学園歌。「この輝ける日々よ」作詞:阿久悠 作曲:三木たかし 覚えやすく清々しい歌だ。一度聞いてみてほしい。

学生諸君!!入学おめでとう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です