第1回CSR藤解塾 偽ブランド品対策をつなぐ

3月27日に、CSR界の大御所藤解様にお声掛けいただき、CSRに関する情報・意見交換会「CSR藤解塾」に参加してきた。

会場提供並びにプレゼンテーションはYKKと楽天。

会場は、秋葉原にあるYKK本社。大学のとき日本的経営っていう授業で取り上げてかなり調べた会社だったなあ~。隣にある、ものづくり館をご案内いただいた。

ものづくり館byYKK ファスナーに関する歴史からワークショップができるスペースまである。次回はイベントに参加したいと思う。(笑)

いよいよキーノートスピーチ。YKKと楽天の本部管理部門の方のお話。

YKKというBtoB企業が、楽天やメルカリともつながり、また取引先であるメーカーなどともつながり一緒に大切なブランドを守っているゆるやかな団体。B.P.P。現在メンバーは130社。共通の課題を持っている企業が集まって構成。会費なし。8000億の世界企業が、「ゆるやか」につながる団体を作り中核として機能しているのは脱帽だ。

サラリーマンをリタイヤした個人が声掛けして集まった40名強。大手企業がつながっていく。懇親会でもどんどん人をつないでいる。感動の塾だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です