卒業生の居酒屋に表敬訪問

2019-06-15

荻野先生に、大学の卒業生が経営しているお店があるからいこうと誘われ中河原で途中下車した。

その名もヤキトリヤ。卒業して7年目を迎えるらしい。

手作り感満載の店内。一番奥の席を予約してくれてあったが、そこまで入るのにグルーっと回り込む。ほぼ正方形である店を厨房を右に見ながら回り込んだところに小上がりがある。「この程度がいいんです」という設備状況。確かにこの店、後で誰かに話したくなる。店内は土曜日の夕方なのに満杯。なんと最近隣に焼き鳥屋ができたけど問題にしていない様子。あれあれ、何を食べてもおいしいぞ。

子ども3人。焼き鳥屋の経営で一家を支える。

信金の人も来てくれるそうで、大手とは違うしんきん感があると。そういえば6月15日は信用金庫の日。これからもこういう地元の店を応援していきたい。荻野先生、またご一緒させてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です