地方銀行と信用金庫の違い

地方銀行と信用金庫の違いはなんだろう。

大きな違いは、株主と出資者の違いだ。

地方銀行は、株主総会で、今期にこれだけの利益をあげましたのでこれだけ配当させていただきます。といわないといけない。しかし、信用金庫は株式会社ではない。株主総会に似ているものとしては、総代会というものがある。総代会に参加されるのは、地域にいる出資者の中の代表者である。出資者(会員)に対して、今期は、これだけ地域に貢献しました。継続のための利益はこれだけ計上できました。ということになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です