ながしまゼミ、掲示板をプロデュース!?

2021-06-11

多摩大学にはホームゼミ用の掲示板がある。1つのゼミにA3くらいの大きさの掲示スペースが用意されていて、そこを自由に使っていい。ゼミの募集用に活用したり、連絡用に使っていたりと様々だ。

ながしまゼミでは、このスペースをプロデュースする「掲示板担当」を任命した。

初代掲示板担当の片岡は、企画なんてしたことがない。手書きが目立つのでいいと思うが、私は字が汚いと😁。丁寧に書けば伝わるはずと説得。

 

ホワイトボードを目立たせるように、青のイメージカラーをスペースいっぱいにはり、その上に、ダイソーのホワイトボードをつけた。

そして待望の第1弾。手書きの掲示板がスタートした。

第2弾はこれ。事前のラインワークスでは、「正直一人でどう書けばいいか怖くてかけてません。また、タマリズムについても完璧に分かっているわけではないので、今日周り聞いて、先生に仮の文を送り、見ていただきたいです。具体的な構想は、タマリズム、何をしているのか、それで何が動くのか、例、の形で、内容を書いていこうと思っています。」と言っていたのに、結果はこうなった。

第3弾はこれ。QRコードがブログのロの中に入っている。「いいアイデアじゃん」と褒めると、これは伊藤くんのアイデアだとすぐに暴露。でもプロデュース力って、人を巻き込む力も必要なのだよ。

毎週水曜日のゼミでネタを仕入れ取材して、金曜日に更新する予定だそうだ。さて、今後の展開が楽しみだ。