200名でアクティブラーニング

200名程度の階段教室でアクティブラーニングは難しいとたくさんの先生からいわれた。応援を頼んだ方がいいともいわれた。多摩大学の教職員はみんな親身になって考えてくれる。😢

悩んだ末、体感すると理解が進むと学生にも伝えたいので、私も体感することにした。事前準備を周到にしたつもり。結果はこんな雰囲気だった。

200名を15チームに分けるのを自主的にと思ったら、全員をそちらに誘導するのは難しかった。

89枚の地域金融機関のカードを並べるには机は小さかった。ワークショップの運営の仕方にはかなりの問題点があったが、参加した学生からは、さまざまな金融機関があることが分かったなどとの声が上がった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です