郵便博物館~信金のつなぐ力

2019-05-24

地域金融論の授業で郵便局長に登壇いただくので、知っているようで知らない郵便局の歴史を勉強するために、郵便博物館に行ってみた。

平日の昼間だったので静かに見学することができた。学生にどうやったら郵便局の事業に興味をもたせることができるか。

まず目についたのがポスト。・・・ひらめかなかった。

次に目についたのがバイク。学生と面談していてよく出てくるバイクの免許の話。これならいけるかもしれない。ちょっと調べてみようと思う。

常設展のほかに企画展は「前島密没後100年記念 「鴻爪痕-HISOKA MAEJIMA-」展」だった。どこかで見たことがあると思っていたら1円切手の肖像画。前島氏が海外で見てきて、郵便事業は始まっていったんだな~。先端事例を見て歩くことは重要。たくさんの人と会うことが大切と改めて確認。

東京駅で「信金発!!地域発見フェア(2014)」の裏方の皆さんとの懇親会に参加。

あれから5年たって、会社も役職も体格も変わっていたけど、何かやりたいっていう気持ちはいっぱいだった。信金のつなぐ力健在!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です