ベーグルと地域金融機関オンライン交流ラボ

2020-11-22

オンライン交流ラボ「地域金融機関最新事情」の第1回目が川崎信用金庫の山田拓氏に話題提供して頂きスタートした。

16時からの配信だったので午前中にベーグルをつくり、山田さんとスタッフに差し入れ。

会場は「K-NIC」。NEDOと川崎市が2019年3月に作った起業家支援拠点。

ゆったりとスペースで商談やミーティングが行われていた。

コミュニティビジネスの創業支援というよりもベンチャー支援といったところか。

15時から配信機材のチェックと当日の流れの確認をする松永。

いよいよスタート。金融機関の本部スタッフの横連携を促すための企画。

司会は、松永、蛯名。

地方銀行、信用金庫など9団体の担当者が続々と入ってくる。

第1回目の話題提供をして頂いた山田拓氏。お名前の通り、1回目を切りひらいて頂いた😁。

20分間の講演のあと、参加者とディスカッション。金融機関の人は話さないかもしれないと事前に流れを作っておいたが、実際には質問や意見がどんどんでてきた。1時間はあっという間だった。

次回は2月に予定しているが、評判もよかったので、1月に1.5回目を実施しようと思っている。

以下は学生のブログ

第1回オンライン交流ラボ大盛況!

前の記事

ビオトピア